【徹底比較!】レガシスプラスとリブマックスの違いはどこ?

【徹底比較!】レガシスプラスとリブマックスの違いはどこ?

【徹底比較!】レガシスプラスとリブマックスの違いはどこ?

 

 

 

家庭用電位治療器で話題になっているものに、「レガシスプラス」と「リブマックス」がありますが、両者の違いはどこにあるのでしょうか?

 

 

レガシスプラスには、電位治療・局所治療・神経刺激治療・筋刺激治療・温熱治療の5つの治療機能がついています。

 

 

それに加えて「1/fゆらぎ」機能も搭載されていますので、ゆったりとリラックス効果を感じながら治療が出来ます。

 

 

一方リブマックスには、3つの機能、電位治療・局所治療・温熱治療があります。

 

 

リブマックスにはないのが、「神経刺激治療」と「筋刺激治療」ですが、それを説明します。

 

 

神経刺激治療というのは、痛みを伝達する機能に作用して、痛みの感覚をやわらげてくれる働きをします。

 

 

身体の状況によって出力パターンや治療時間が選べますので、本格的な治療ができることが魅力です。

 

 

痛いところがあると、やる気などの意欲が損なわれますよね。

 

 

そのため痛みを軽減するということは、病院などでも治療の上で最重視していることです。

 

 

レガシスプラスの神経刺激治療は、コンセントから直接電源を取っているため、常に安定した出力状態でしっかりと治療することができます。

 

 

また2つ目の筋刺激治療では、低周波電流が筋肉を刺激する事によって、効果的に筋肉を動かします。

 

 

この筋刺激治療というのは、家庭用の電気機器のEMS製品と原理は同じですが、医療機器としての厳しい安全基準にそって製造されたものなので、安心して治療ができます。

 

 

そのマッサージ効果によって、疲労回復、血行をよくする、筋肉の疲れをとる、筋肉のこりをほぐす、神経痛、筋肉痛の痛みの緩解などに役立ちます。

 

 

そしてレガシスプラスには、業界初の音声によるガイド機能が搭載されていますので、年配者でも操作が簡単に出来ます。

 

 

音声アナウンスは音量の調整や、消音・消音解除もできます。

 

 

一方リブマックス12700は、20種類の出力パターンをランダムに組み合わせていますので、最大4096兆通りの組み合わせが可能になっています。

 

 

電位をランダムに変化させることによるメリットは、電位による刺激に身体が慣れてしまい、治療効果が低下するのを防ぐことです。

 

 

電位治療のほかに、局所治療、温熱治療も出来ますが、これらを同時には使用できません。

 

 

別売りになっている電位治療専用イスはどちらも同じです。

 

 

レガシスもリブマックスの使用電気代も低コストです。

 

 

これらのことから、機能がたくさんついたレガシスプラスか、3種類のリブマックスにするのか、悩むところですね。

 

 

つまり、神経刺激治療と筋刺激治療が出来るレガシスプラスがいいのか、それともそれは必要ないと思うならリブマックスですね。

 

 

金額はかなり違っていて、もちろん機能がたくさんついたレガシスプラスのほうが数十万円高くなっています。

 

 

かなりの高額ですのでどちらも分割払いは出来ますが、中古も通販にはありますので、かなり安く購入することが出来ます。

 

 

新品にこだわらなければ、かなり状態の良いものを格安で手に入れることが可能です。

 

 

もちろん機能や効能には何ら変わることはありませんし、保証が付いているものや、なくても保証を付けることも出来ます。

 

 

値段のことで購入を諦めているのなら、中古も一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

気になる方は下記の動画やリンク先のサイトをぜひご覧になってくださいね。

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レガシスプラス ★★★★★ 程度AA 7年保証
価格:628000円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

福辻鋭記の福辻式腰痛体操の評判・口コミ・感想まとめ!